【ぶっちゃけトーク】ヒゲ脱毛のススメ

日記
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは。ガっくんです。
以前からゴリラクリニックのヒゲ脱毛に通っておりまして、先日19回目(たぶん)の施術を受けてきました。
すごく快適で満足していますので、オススメのポイントと注意点についてご説明したいと思います。

この記事を書いた人
ガっくん

東大卒が、学ぶよろこびと資格の勉強法を発信

灘中学校→灘高等学校→東京大学(文Ⅰ・法学部)→会社員

勉強マニア・資格マニアで国家資格や士業含む37資格保有

小3娘にも"学ぶ大切さ”を伝えるアラフォーパパ

取得資格一覧はこちら

ガっくんをフォローする

ヒゲ脱毛のメリット

  • ヒゲ剃りの回数が劇的に減る
    … 通う前は、1日2回剃っていましたが、いまは2週間に1回程度、軽く撫でるくらいで十分になりました。
     また、夕方にオフィスでちょっとジョリジョリしてくるのがストレスだったんですが、そこからも開放されました。
  • 青い剃り跡がなくなる
    … わたしの場合、ふつうよりも色が白めなので、剃ったあとも青く跡が残ってイヤだったのですが、いまは何もないです。
  • 肌が綺麗になる
    … ヒゲ剃りの負担は結構大きかったらしく、通い始めると肌がかなり綺麗になりました。
  • シェービング用品が不要になる
    … 電気シェーバーにしろカミソリにしろ、馬鹿になりませんよね。シェービングクリームとかアフターシェービングクリームなんかも必要ですし…

ゴリラクリニックの良いところ

以下が挙げられます。順番にご説明します。

  1. 医療脱毛の中では最安値に近い
  2. 笑気麻酔が使える
  3. 特典で無料セミナーがある

医療脱毛の中で最安値に近い

まず「医療脱毛って何?」というところですが、医療機関(≒病院)でないと扱えない、パワーの強い機械を使う脱毛のようです。
施術してくださる方も看護師さんで、アフターケアとしてステロイド入りの塗り薬を処方してもらえたりします。
(医療機関といっても、病気の治療ではないので健康保険は使えません。念のため)

これと対になるのが、エステ脱毛とかサロン脱毛、フラッシュ脱毛とか言われるものです。
通ったことがないのでわかりませんが、パワーの弱い機械を使っているようです。ネットショップなどで売っている、自宅でできる脱毛器もこちらに入るかと。

エステ脱毛は、一回あたりの価格が安い代わり、数多く通わなければいけない(またはほとんど毛が減らない)と言われています。


前置きが長くなりました。
ヒゲの医療脱毛をやっている大手医療機関ですが、上記のゴリラクリニックのほか、メンズリゼや湘南美容クリニック、レジーナクリニックなどがあります。
この中では、ゴリラクリニックが最安値だと思われます。(本記事執筆時点。詳細は各医療機関の公式ページをご覧ください)
その理由は、多くの医療機関が「1回、3回、6回」のコースしかないところ、ゴリラクリニックでは、6回コース終了後、3年間は1回100円で受けられるからです。
(わたしも、冒頭で15回めと書きましたが、6回分+900円しか払っていませんし、まだまだ受けます)

100円だからといって、クオリティは決して低くありません。

医療機関によっては、剃り残しの処理が別料金だったりするのですが、それも無料ですし、
いちど毛嚢炎(処置後に雑菌が入ってニキビのようになってかゆくなる症状)になったときも、すぐ診察・薬を処方してくださったのですが、それも無料。
処置も丁寧で、たとえば「モミアゲ付近の毛が気になるから重点的にレーザーを当ててください」などのオーダーも対応してくださいます。

笑気麻酔が使える

笑気麻酔とは、歯医者さんでもたまに使う、吸う全身麻酔です。
オプション料金が必要ですが、ゴリラクリニックではこの笑気麻酔が使用できます。

他院で「塗る麻酔」だけで処置を受けたことがあるのですが、痛くて叫びそうになりました…。
けれど、笑気麻酔だと耐えられました。(痛みの感じ方には個人差があるので一概には言えませんけれど…)

全身麻酔と言っても、意識が飛ぶような濃いものではないようです。少し酔っ払ったような感じが、笑気ガスを吸っている間だけ続きます。

特典で無料セミナーがある

美容セミナーあたりを想像されると思うんですが、男の内面を磨くというコンセプトのようで「プレゼンスキル」とか「ファッション」とか多岐にわたります。
最近はオンラインセミナーにシフトしているようです。

ついでになにか契約させられる…ということは一切ありませんでした。念のため。

ゴリラクリニックで契約する際の注意点

個人の感想ですが、以下は知っておいてほうが良いかなと思います。

  1. 施術と施術の間隔は、最初は3ヶ月弱、途中から3ヶ月強開ける必要あり
  2. 使用する機械は「YAGレーザー」と「メディオスター」があるが、「YAGレーザー」が断然オススメ
  3. セットでスキンケアを勧められるが、たぶん不要

間隔を開ける必要あり

とくに6回目以降の「3年間100円」期間で注意です。「最短」約3ヶ月間隔で、その中で都合が合う日を選ぶ感じになります。

「YAGレーザー」がオススメ

「YAGレーザー」は、ポイントポイントにレーザーを打っていくタイプの機械で、
「メディオスター」は、ジェルを塗ったところに機械を行き来させるタイプの機械です。
後者は「蓄熱式」とか呼ばれていたかと。

どこの医療機関のサイトにも書いていませんが、口コミだと「蓄熱式は金ドブ」とか言われるほど効き目が違います。
なのですが、「新しい、痛くない機械です」とメディオスターを勧められがちです。
「YAGレーザーがいいです」と言ってください。

スキンケアはたぶん不要

いまも同じかわかりませんが、「ケミカルピーリング」なるものと「イオン導入」なるものがあり、
「ケミカルピーリングとイオン導入を両方行うセット」か「ケミカルピーリングまたはイオン導入のどちらかを都度つど選択するセット」の2種類がありました。
わたしは後者のセットで契約してしまったのですが、あまり要らなかったかな…。施術を受けた日だけ自分でパックをしておけば十分だったような気がします…。

いかがだったでしょうか。
後半グチっぽくなってしまいましたが、
ご参考になれば幸いです。


聞き足りないことがございましたら、このブログにコメントいただくか、
以下のTwitterにリプ・DM送っていただくか、匿名質問箱にてご質問ください。極力回答させていただきます。

本日もお読みいただきありがとうございました!

日記
スポンサーリンク
ガっくんをフォローする
ガクチリ!~灘東大OBガっくんの「学知利行(がくちりこう)」~

コメント

タイトルとURLをコピーしました