【全発信者必読】『「これって違法!?」の心配が消える SNS別著作権入門』の紹介

ブロガー向け
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちはこんばんは。灘・東大OB、資格マニア・勉強マニアのガっくんです。

突然ですがみなさんは、SNSやられてますか?
Twitter、Instagram、Facebook、TikTok…など。

もしくは、ブログやYoutubeで何かを発信されていますか?

発信する過程で、こんなことで困った経験・悩んだ経験はありませんか?

本の感想を発信したいけれど、これって違法!?

こんな写真をアップしたいけれど、著作権的に大丈夫!?

そもそも著作権って何?

こちらの本に答えが書いてありました!

この記事を書いた人
ガっくん

東大卒が、学ぶよろこびと資格の勉強法を発信

灘中学校→灘高等学校→東京大学(文Ⅰ・法学部)→会社員

勉強マニア・資格マニアで国家資格や士業含む37資格保有

小3娘にも"学ぶ大切さ”を伝えるアラフォーパパ

取得資格一覧はこちら

ガっくんをフォローする

ひとこと書評

中学生にもわかる!超具体的なSNS活用法!です。

著者のプロフィール

この「SNS別 最新 著作権入門」の著者は、弁護士・弁理士・Youtuberの井上拓先生です。

  • 東京大学工学部・東京大学法科大学院を経て司法試験合格。
  • 現在、知的財産法・エンターテインメント関連・訴訟を専門とされています。

理系出身で法科大学院に合格するなんて凄いですね。

さらに、現役Youtuberというのがインパクトと説得力大です。

本の概要

見返しがわかりやすいので引用します。

気鋭のYoutuber弁護士が、SNSで気をつけるべき著作権問題をわかりやすく解説。

著作権法の基本はもちろん、肖像権やプライバシー権など、SNS活用時に知っておきたい著作権以外の法律にも触れています。

話題になった具体的な事例についても個別に深掘り!(中略)

「中学生にもわかる」レベルでかみ砕いた説明を試みています!

(後略)

引用元:本書 表紙見返しの説明書き

このように、SNS活用に注目して、そこに関係する法律問題をわかりやすく解説してある本です。

ブロガーにもオススメです!

本書の3つのポイント

ここからは、わたしがこの本を読んで感じたことを3つに絞って紹介していきます。

  • 著作権の基本が理解できた
  • 安心してSNSやブログが活用できるようになった
  • 万が一の炎上時の対策がわかった

著作権の基本が理解できた

著作権はよく目と耳に入ってくる言葉ですが、よく考えるとそもそも著作権とはなにか、基本的なことがわかっている人は少ないと思います。

わたしも東大法学部卒ですが、ちゃんと習ったことはないです・・・。

その点、この本には、さすが弁護士だけあって正確で、なおかつ分かりやすい著作権の基本が書かれています。
ちょうど、読み物と教養本の間くらいの難易度で、辞書のように必要に応じて読み返すのがオススメだなと思いました。

安心してSNSやブログが活用できるようになった

「著作権上問題がないこと」と「著作権上問題があるけれども黙認してもらえていること」、
それから「著作権上アウトなこと」がハッキリ区別できるようになり、
SNSやブログを安心して運用・活用できるようになりました。

たとえば…、

本の表紙を撮影してアップしてもいい?

引用元:本書68ページ

非常にたくさんの方が本の表紙を撮影してアップしていると思いますが、実は…

表紙の写真だけをアップしているのはアウト

引用元:本書68ページ

アウトなんです。
その理由は本書を読んでみてください。

万が一の炎上時の対策がわかった

もしも著作権侵害などが原因で炎上してしまったときの対処法も詳しく書いてありました。
被害を最小限に食い止めながら消化する方法がわかっていると、いざという時この本(と著者井上先生)に立ち返ればいいという安心感が得られました。

まとめにかえて:SNS時代、全発信者必読の一冊

この記事では、東大法科大学院卒のYoutuber弁護士が出版された、「SNS別 著作権入門」の概要と感想を紹介してきました。

簡単にまとめておきます。

  • 中学生にもわかるように、著作権の基本について解説
  • SNSを活用するにあたっての悩みが解消
  • 炎上時の対策もアリ

現代は、ひとりがいくつものSNSで複数のアカウントを気軽に運用できるこのSNS時代です。

SNS上の無用なトラブルを避け、安心してSNSやブログを活用するためにも、必読の一冊だと思いました。

ブロガー向け
スポンサーリンク
ガっくんをフォローする
ガクチリ!~灘東大OBガっくんの「学知利行(がくちりこう)」~

コメント

タイトルとURLをコピーしました