整理収納アドバイザーにチャレンジすることにしました

東大卒の社会人学習
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは。灘・東大卒、資格マニア・勉強マニアのガっくんです。

過去に撮った合格証書や認定状です

初めて非勉強系資格を目指します!

本ブログで、「資格マニアの考えるコスパの良い資格とは?」について語りまして、
このときに示した「コスパがいい」の定義は以下の通りでした。

  1. 正味勉強時間が30時間未満であること(1日1時間として、1ヶ月程度で取得できること)
  2. 予備校や資格スクールに通う必要がなく、書店で手に入る参考書でまかなえること
  3. 資格取得後、仕事・プライベート問わず、資格で得た知識を活用できること(勉強に使った参考書を資格取得後も参照すること)

詳しくは下記の過去記事をご覧ください。

で、もう一つコレに当てはまりそうなものが見つかったので、受験することにしました。
その名も「整理収納アドバイザー」です。
まずは資料請求したのがコチラです(U-CAN/ユーキャンです)

U-CANの講座を資料請求してみました

整理収納アドバイザーとは

片付かない原因や問題点を見つけだし、モノとのかかわり方から見直すことで根本から問題を解決する、その名の通り「お片付けのスペシャリスト」です!

U-CAN資料より

要は…、「こんまりさんになるための資格」と理解しています。(こんまりメソッドをそのまま学ぶかどうかは不明)
具体的には、「なぜモノが捨てられないのかに関する理論」を学び、その後に「リバウンドしない正しい整理収納の方法論」を学べるようです。
原則・理論→実践と学問としてもすごくキレイなカタチになっていますね。

整理収納アドバイザーはコスパいいの?

  1. 正味勉強時間が30時間未満であること(1日1時間として、1ヶ月程度で取得できること)⇒不明だが、標準スケジュールだと2ヶ月で2級、4っヶ月で準1級が取れるらしい
  2. 予備校や資格スクールに通う必要がなく、書店で手に入る参考書でまかなえること⇒ユーキャンだけで大丈夫そうです。総額約5万円。
  3. 資格取得後、仕事・プライベート問わず、資格で得た知識を活用できること(勉強に使った参考書を資格取得後も参照すること)⇒これは間違いなくマルですね。

ということで、整理収納アドバイザーはコスパの良い資格と言っていいと思います。

こぼれ話:まとめにかえて

実は、我が家は2回整理収納アドバイザーの方のコンサルを受けています。
一度目はリビング・キッチン周り。子供のおもちゃや台所が改善しました。
二度目は、今まさに9割がた終わったところなのですが、わたしの部屋の片付け。

最初は渋々の半泣きで進めてた整理収納なんですが、進んで部屋がスッキリしていくにつれ、気分も本当にスッキリして、
部屋に戻るだけで少しだけ心がオドる自分に気づいたのです。体調もこころなしか良くなってきて…!

ということで、今の部屋を維持しつつ、生活の変化(引っ越しとかあるかもしれません)を経験してもそれに負けない整理整頓パワーを身に着けたく、がんばります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました